Amazonプライム会員とは?

押入れのカビ取り・カビを防ぐために使う道具

1,250 views

押し入れやクローゼットをカビから守るためには「道具」が必要です。

必要なカビ対策グッズを揃えるとこで毎日のお掃除が効率よくできます

この記事では押入れのカビ除去・カビ防止で使う道具を紹介します。

カビトリくん

道具を使って押入れをカビから効率よく守ろう

押し入れで使うカビ対策のための道具とは

押入れのカビ対策で使う道具は、湿度対策の道具汚れ対策の道具カビ除去の道具の主に3種類です。何を目的とした道具なのかを理解した上で使うことが大切です。

最近では、多くのカビ対策道具が販売されています。

その中から自分に最適な物を見つけるのは一苦労です。

カビ対策で使う道具は「目的」に合わせて購入することがおすすめです。

なんのために使う道具なのか

まずはどんな道具が本当に必要なのか、ちょっと考えてみましょう。

  • 湿度対策カビを生えさせないため
  • 汚れ対策カビを生えさせないため
  • カビ除去生えてしまったカビを除去

基本的に必要となる道具はこの3つです。

一般的に「カビ」と聞くとどうしてもカビ除去の道具を思い浮かべますよね。

実は、カビ対策ではカビ除去の道具よりも、カビを生やさないための道具の方が重要です。

カビ予防の道具が大切

厚生労働省の「カビ対策マニュアル」では、カビについて予防が大切だと記述されています。

つまり

予防 > 除去

これを頭に入れておくと、カビ対策の道具を選ぶ際に必要ないものまで揃える必要ななくなりますね。

カビトリくん

カビを生やさないための道具を中心に揃えよう

湿度を取り除く!押入れのカビ対策道具

湿度対策湿度はカビが成長するのに大切な条件です。閉め切りで湿気が溜まりやすい押入れにとっては湿度は天敵です。

押入れの湿度の対策として思い浮かぶのは、除湿機・除湿剤・収納ボックス・衣類カバー・サーキュレーター・布団乾燥機・すのこあたりですね。

おすすめの商品を紹介していきます。

おすすめの除湿機

カビトリくん

除湿といえば除湿機ですね!良いものを選ぶとカビ対策が楽になります。

除湿機は押入れ以外の湿度対策でも使用できます。カビ対策の中でも重要な道具になりますので、妥協せずに選びましょう。

おすすめ除湿剤

カビトリくん

押入れにいたるところに除湿剤を置きましょう

おすすめ収納ボックス

カビトリくん

収納ボックスは不織布!これできまりですね

おすすめの衣類カバー

スーツカバー 洋服 持ち運び
Esonmus
カビトリくん

衣類カバーも不織布で通気性がいいものもあるんだね

おすすめのサーキュレーター

ブレードレスサーキュレーター
OPOLAR
サーキュレーター 創風機Q
パナソニック(Panasonic)
カビトリくん

最近はかっこいいサーキュレーターがおおいね

おすすめの布団乾燥機

カビトリくん

布団乾燥機は一台持ってると本当に便利だよ

おすすめのすのこ

カビトリくん

押入れの床と壁に敷き詰めて隙間を作ってあげよう

押入れの湿気対策で使える道具を紹介しました。

押し入れは湿気が溜まりやすい場所です。道具を上手に使って対策しましょう

汚れを取り除く!押入れのカビ対策道具

汚れ対策汚れを取り除くことでカビの「栄養源」を断つことができます。押し入れで使用するのはホコリや服についた汚れを落とす道具になります。

  • 雑巾
  • ホコリ取り
  • 洋服ブラシ
  • アルコール

おすすめの雑巾

カビトリくん

マイクロファイバーのクロスはキレイに拭き取れるよ!ちょうどいいサイズのものを選ぼう

おすすめのホコリ取り

カビトリくん

定番のクイックルワイパー!その中でも黒色はホコリが取れたかどうかがひと目でわかるよ

おすすめの洋服ブラシ

カビトリくん

静電気を除去して服についているホコリや汚れを落としましょう

おすすめのアルコール

カビトリくん

アルコールは「カビ予防」で使います。カビが生えていない段階で使用するので、自分にあった物を使えば大丈夫です。

除菌スプレー:安い

アルコールがない場合は、こちらの除菌スプレーがおすすめです。ただし、1点だけ注意点があります。

除菌スプレーのボトルは上の商品のような遮光ボトル(光を通さないボトル)を選びましょう。

透明のボトルは本当に控えたほうがいいです。(紫外線によって急激に性能が低下するため:参考

カビトリくん

押入れのカビ対策で使う、汚れ落としの道具を紹介しました。

基本的にはホコリを取るための道具です。

押入れ専用でなく、他のところで併用して使うと効率的ですね。

カビ自体を取り除く!押入れのカビ対策道具

カビ除去押入れにカビが生えてしまった時のために、カビを除去する道具を用意しておきましょう。

おすすめのカビ取り剤(スプレータイプ)

カビトリくん

押入れ内ではあまりキツイ洗剤は使わないほうがいいよ。どうしても落ちないときだけにしよう

まとめ:押入れのカビ取り・カビを防ぐために使う道具

押し入れで使うおすすめのカビ対策の道具を紹介しました。

自分に合った道具を見つけることで、日頃のお掃除の時短に繋がります

いい道具を使って、押し入れをずっとキレイに使っていきましょう。

カビトリくん

押入れがキレイだと衣替えや大掃除のときにものすごく助かりますよ

関連記事